メインメニュー
Links

お知らせ : 平成21年度創意工夫功労者賞を受賞しました
   2009-04-17

文部科学省が表彰する創意工夫功労者賞の伝達式が、4月17日10時より富山県庁特別室で行われ、当社・関連会社から4名が受賞しました。
創意工夫功労者賞とは、職場での優れた創意工夫によって科学技術の考案・改良等に貢献した勤労者を、文部科学大臣が表彰するものです。富山県内では、28名が受賞しました。
当社の受賞者は次の通り。

藤原 均さん(生産管理グループ)  「鋳造素形材品 検査箱の改善」
上田 律子さん(加工技術グループ) 「ドリル研磨用無段取り治具の考案」
三井 昌子さん(新和工業)    「鋳造金型治具板の考案」
大日向 春美さん(新和工業)    「歯形ダイス3等分ケガキ治具の考案」


お知らせ : 新鋳造ラインの竣工式が行われました
   2009-01-19

1月19日(月)に米沢入善町長をはじめとする多くの関係者をお迎えし、新鋳造ライン(D−轡薀ぅ鵝砲僚弭式が執り行われました。
おごそかな神事の後に起動式が行われ、大田社長、上野執行委員長、アイシン高丘蟷葦塞社長の三者による起動ボタン押下で新鋳造ラインが稼動しました。
新鋳造ラインは、第1工場増築部分に設置され、主に自動車用ブレーキ部品やエンジン部品等の生産を行い、月産2,000トンの能力があります。また、溶解工程に電気炉を採用することで、二酸化炭素発生量を3割程度削減することができます。


お知らせ : 仕事始め式が行われました
   2009-01-06

1月6日(火)に当社ホールにおいて、2009年度仕事始め式が行われました。
新年に当り、大田社長より年頭の挨拶があり、当社の置かれた状況と2009年度の会社方針の説明がありました。続いて、労働組合の上野執行委員長よりご挨拶がありました。
厳しい企業環境になってきましたが、従業員が一丸となって“ピンチをチャンス”に前向きに取り組む意気込みを新たにしました。
本年も、アイシン新和株式会社をよろしくお願い申し上げます。


お知らせ : 2008年度 品質月間表彰式が行われました
   2008-12-05

11月の品質月間に行われた『品質標語募集』、『外観検査競技会』における表彰と品質目標達成職場を表彰する『品質特別表彰』を12月5日に当社ホールで行いました。
これらは、品質意識の高揚を図るため、品質に関するベース活動で優れた技能・活動に対して表彰を行うもので、品質標語は全367件の応募があり、外観検査競技会は59名の参加者の中から、優秀である下記の受賞者が表彰を受けました。

《品質標語》
【特選】1件
   比川 忍さん(品質保証部 品質グループ)
   『小さな異常にすぐアクション みんなで築く顧客の信頼』

【入選】4件
   幅嵜 光さん(製造部 保全グループ)
   『日々努力 毎日の積み重ねが品質向上の第一歩』
   志摩 奈美さん(経営管理部 経理グループ)
   『つくるな 流すな 見逃すな 不良ゼロで大きな信頼』
   石原 正樹さん(業務部 営業グループ)
   『品質保証は一人ひとりが責任者 不具合ゼロは企業の誇り』
   武田 昭彦さん(品質保証部 品質グループ)
   『変だと思ったその瞬間 しっかり対応したあなたは超一流』

《外観検査競技会》
 (各鋳造グループ1位)
   板川 由美子さん(製造部 鋳造1グループ)
   広川 優加利さん(製造部 鋳造2グループ)
   村口 隆志 さん(製造部 鋳造3グループ)

《品質目標達成表彰》
   製造部 検査グループ2係22班〔納入不具合件数ゼロ達成〕
   製造部 加工1グループ2係25班〔加工品の圧痕不良の半減を達成〕


お知らせ : 緊急避難訓練を実施しました
   2008-12-04

「第2工場より火災発生、造型工程付近の炎上!」
を想定し、安全な場所へ避難する訓練を12月4日17時に実施しました。
 火災発生時における迅速な通報と、一人のけが人も出さないための避難場所への安全な誘導や、人員確認と報告を主体に避難訓練をおこない、約300名が参加しました。
外は暗く、足元が悪い状況ではありましたが、全員が無事、避難場所であるグラウンドへ避難することができ、緊急対応への認識をさらに深めることができました。


« 1 ... 16 17 18 (19) 20 21 22 ... 26 »
 Copyright © 2007 AISIN SINWA CO.,LTD. All Rights Reserved